新着情報

ストップ温暖化「エコカップやまがた2010」活動事例集に掲載されました

ストップ温暖化「エコカップやまがた2010」活動事例集に掲載されました。
下記は掲載された内容になります。

JA山形市本店屋上

本店ビルと小白川支店に太陽光発電設置

JA山形市本店はビルの屋上に84ワットのソーラーパネル486枚設置、1時間当たり最大約40キロワットを発電する。
年間では約35,000キロワットになり高所用の発電装置としては全国最大規模。小白川支店は12キロワットを発電し年間で焼く13,000キロワット。
JA山形市は、環境問題への取り組みは、社会的責任(CSR)であり、組合員・地域住民の想いは同じとし、両店舗を「環境重視施設」として発信している。

JA貯金ウインターキャンペーン懸賞品定期貯金
ストップ温暖化「エコカップやまがた2010」活動事例集

PAGE TOP