新着情報

被災者に住宅支援

JA山形市不動産センターでは、東日本大震災の被災者を対象に、賃貸アパート等の住宅確保の支援に積極的に取り組んでいます。

主に福島県・宮城県から山形市に避難してきた人に、安定した日常生活を送ってもらおうと3月11日以降、組合員が所有する賃貸物件住宅に、山形県の被災者向け借上げ住宅制度を利用して約75件の入居手続きをしてきました。

親切で優良物件の確保が容易なことから、福島市内で知人や友人を通した口コミで広がり多くの人たちが窓口を訪れています。

多くの人たちが窓口を訪れる

PAGE TOP