新着情報

東日本大震災の被災者への支援活動

「毎日希望奨学金」に100万円を寄付

「毎日希望奨学金制度」は、毎日新聞社と毎日新聞社会事業団が2011年度に創設し、東日本大震災によって遺児となり学業継続が困難な状況にある高校生、高等専門学校生、専修学校生、短大生、大学生の学業継続を支援する制度で、読者や団体からの寄付金をもとに運営されています。
平成24年度は、191人の奨学生に給付されます。(高校生139人、専修学校生19人、短大・大学生33人)

PAGE TOP