新着情報

舟山康江参議院議員を招きTPP問題について研修会を開催

5月16日(木)、本店ビルで舟山康江参議院議員を招き「TPP問題について」の研修会を開催、TPPの詳しい概要や先月に渡米した「TPP国民会議訪米団」の報告等に役職員が参加しました。

舟山議員は「交渉参加に関する日米の認識のギャプは大きく、聖域なき関税撤廃の例外も難しい。TPPに参加して農業をはじめ、あらゆる業種において国益はなく、国民に訴え続け世論の力で断固阻止したい」と熱く述べました。

6月11日(火)の通常総会で「TPP断固反対に関する特別決議」の提案を行いますが、この度の研修でTPP問題に関し更に理解を深め、JAグループの総力を挙げて反対運動を展開していくこととしました。

PAGE TOP