生産組織のご紹介

2010/06/17 地産地消ミニトマトを学校給食に提供

JA山形市の生産組織ミニトマト部は14日から17日まで山形市地産地消推進事業として山形市学校給食センターにミニトマトを提供し、市内の小中学校の給食メニューに加えられました。ミニトマトは4地区に分けて給食に出され、初日の14日には市立第八小学校の4年生が「ミニトマト給食お話会」を開き、部会で認定農業者の斎藤良一部長と佐藤雅之副部長が講師に招かれて一緒に給食を食べました。子供たちは美味しそうに食べて「どうしたらこんなに甘くできるのか」などの質問も出されました。ミニトマト部は今後も地産地消推進に努め、安全で安心な作物づくりを続けていきます。

ミニトマトを食べる山形市立第八小4年生とJA山形市ミニトマト部佐藤雅之副部長(中央)
ミニトマトを食べる山形市立第八小4年生とJA山形市ミニトマト部佐藤雅之副部長(中央)

完熟したミニトマト
完熟したミニトマト

PAGE TOP